プロの印刷屋の独り言

印刷のプロから見た印刷業会のことや印刷トラブル、印刷技術情報などをお伝えします。

色のクレームは無くならないです。

カラー印刷でも特色印刷でも

刷り上がった色に対するクレームは無くなりません。

 

お客さんがダメだと言ったらダメらしいので、

刷り直しになるケースが殆どです。

 

でも、色を見る目は人の目で

色を感じるのは脳です。

 

脳が色を見てるので、

見ている人の主観が入ります。

 

また、見ている場所の照明が違うと

違って見えたりします。

 

同じ条件で見てダメと言われれば

納得できても条件が違うのに色が違うと言われても

なんか納得できないです。

 

人間の目が優先されるので、

機械で色を測ってΔEがどうのこうの言っても

お客さんは納得しないでしょう。

 

色は感情でも左右されるので、

お客さんに好かれれば、

少しくらいではクレームになることはありません。

 

 

結局はお客さんとの付き合い方で

変わるということですね。