プロの印刷屋の独り言

印刷のプロから見た印刷業会のことや印刷トラブル、印刷技術情報や印刷通販の選び方などをお伝えします。

日本語では同じ印刷でも英語では違う

印刷とは

紙などにインキによって文字や絵柄を再現することですが、

印刷する方法によって日本語では同じですが、英語では違います。

 

 

印刷について詳しくは Wikipedia

を参照してください。

 

 

何が違うのかといえば、

印刷するのに圧力をかけるか、そうでないかの違いです。

 

英語では圧力有りがプレスで無しがプリントと分かれていますが、

なぜ日本語は同じなのでしょうね?

 

 

だからほとんどの方は違いがわからず、

印刷と名のつくものは全て印刷屋さんに頼めると誤解?されています。

 

なんでもかんでも印刷されたものは印刷屋さんに頼めるのは

間違ってはいませんし、手配できないことはないですが、少し違います。

 

 

でも、それはそれで仕事を頼まれるというのは

嬉しいことではありますが、

結構どこで印刷(プリンント)すれば良いのか

わからないこともたまにあります。

 

 

仕事の選り好みはしないのですが、

プレス以外のことは知らないことも多くありました。

 

 

しかし、最近は何を頼まれても大丈夫なように勉強して色々知ってます。

 

 

プレスとプリント

どちらも印刷には変わりありませんので、

お客さんからしたら、

どうでも良いかもしれませんね。

 

 

最近の印刷通販会社は両方とも扱っている会社が多いですね。

なので、余計にどうでも良いですね。