プロの印刷屋の独り言

印刷のプロから見た印刷業会のことや印刷トラブル、印刷技術情報などをお伝えします。

ネット印刷は全てが安い訳ではない

♪ ネットでいんさ〜つ、プリント◯ッ◯ ♫

 

どこかまるわかりですが、ここは価格で勝負してますね。

この会社の影響で他のネット印刷会社は価格を下げなければ

勝負になりません。

 

でも、それは限られた商品だけに言えることです。

 

例えばA4サイズのカラーチラシ、コート<70>で1000枚といった

一般的な印刷物だけのことです。

 

何が一般的かと言うと用紙なのです。

用紙が一般的に一番よく使われている印刷物のことです。

 

激安ネット印刷の商品は用紙が限られています。

紙質は上質紙、コート紙、マット紙の3種類で厚みはそれぞれ用意されています。

 

実はこの3種類でほとんどの商品をカバーできてしまいます。

その範囲に収まる商品は非常に安く、

その商品を取り扱う通販会社も多数あります。

なので、価格競争になります。

 

少し特殊な用紙に印刷したい場合は競争があまりありません。

ネット印刷ならばグラフィックが取り扱っている用紙の種類が多いので、

印刷したい用紙が見つかる可能性が高いので、

探してみる価値はあります。

 

 

取り扱いの無い用紙でも

別途で見積もりしてくれるとは思いますが、

価格的には街の印刷屋さんと変わらないか、高いと思います。

 

 

需要の多い商品は価格競争も激しいですが、

仕事量も多いので、

安くしても利益が出るのでどこも競争します。

 

需要の少ない商品は割高になるので、

安い設定はしていません。

 

 

ですので、全てが安いと言う思い込みはしない方が良いと思います。

 

 

一度ネット印刷で特殊な用紙を取り扱っている会社を探してみてください。

見つかったら教えてくださいね。